上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はいよいよ採卵日。
始発のが6時発なので、4時半起きでした

眠い目をこすりつつ、に乗り込みへ。
7時半にはに着きました。

まずは夫に○~君を採ってもらいました。
(長距離の為、先生が配慮して下さいました
そして私は手術着(?)に着替えて準備。
トイレも済ませていよいよ内診室へ。

いつも診てもらっている内診室も今日はちょっと様子が違ってたくさんの看護師さんもいるし、

「手術!!」

って感じでもうドッキドキだったよ…o(;-_-;)oドキドキ♪

でもずっと隣に看護師さんが付いててくれて、一つ一つ説明してくれたり、手を握って励ましてくれたりしてすごく心強かったです。


採卵前に子宮内を消毒するとのことだったんだけど…
これがまた痛い!

思わず顔をゆがめると看護師さんが
「これが一番辛いと思うけど頑張って!」って励ましてくれました。

怖い!気持ち悪い!!
って思いつつ、必死で我慢。

何とか乗り越えるといよいよ局所麻酔をしてもらい、採卵が始まりました。

採卵前にプリプリ卵ちゃんがいくつか見えていたんだけど、結局採れたのは4つ。
その内1つは変成卵とのことで実質3つとの事でした。

それにしても…
局所麻酔をしてもらったとは言え、結構痛かったのは私だけなのかしら?
卵ちゃんに針を刺す時とか、結構ズシンって来たりして。

採卵中は生理2日目のような、腰のだるさやお腹がズシーンと重くなる感じがあってちょっと気持ち悪くなっちゃった(-_-;)

長く感じたけれど、時間で言うと30~40分位だったのかな?
無事に採卵を終えて夫の待つ安静室へ。


30分ほど横になってから着替えてからもう一度内診室へ行き、出血がないかチェックしてもらいお会計してもらいました。


お腹の重い感じは残っているものの、無事に採卵できた事ですごくホッとしたよ。


でも実は先日のホルモン検査で高プロである事が発覚
テルロンを処方されてしまいました

以前通院していた病院で一度高プロと診断されて、その時にテルロンを服用していたものの、今の病院に転院してからは
「テルロンを飲むほど値が高くないから大丈夫」
って言われていたんだよね。

今回の結果に先生は
「通常時は値は高くないけれど、排卵間近になると値が上がる事がある。スマイル♪さんの場合はこのタイプに当たるようです」
との事でした。

ちょっとショックだったけど、ここでまた1つ赤ちゃんを授かれなかった理由が分かった気がしてちょっとホッとしたかも。

テルロンの副作用(?)で気持ち悪くなる事があるけど、かわいい赤ちゃんを授かる為だから頑張って飲まなくっちゃね



次はETが出来るかどうか。
それは30日の朝に電話で連絡が来る事になっています。


どうかどうか、ETが出来ますように!!
順調に卵ちゃんが分割してくれますように





ランキングに参加しています☆
順調にETに進めるように、引き続き応援をお願いします♪

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://smileworld55.blog106.fc2.com/tb.php/58-380a5fbf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。